【藍包丁】コバルトステンレス牛刀24cm
【藍包丁】コバルトステンレス牛刀24cm
大きめの万能包丁である牛刀に新しいシリーズが加わりました。 「さらなる切れ味」「さびにくい刃」「ほどよい装飾性」をの3点を実現したシリーズです。 切れ味とさびにくさの両立は包丁にとって難しい課題です。 硬ければ硬いほど切れ味は増す一方で、さびにくいステンレスは柔らかいからです。 そこで最新の鋼材であるコバルトステンレス(ZA-18)を採用しました。 中心の芯材に硬いZA-18を配し、まわりの側材をステンレス軟鉄で挟み込んだため、切れ味の良さとさびにくさを両立させました。 新鋼材ZA-18は硬度が高く、耐摩耗性に優れているので、切れ味抜群で永切れします。 また、他の刃物鋼に比べてクロムの含有率が高くため、ほかのステンレスの包丁よりもさらにさびにくさを発揮する高級鋼材です。 刃の表面にはダマスカス紋様が浮かび上がり、68層に重なった鋼材の美しさを感じることができます。 また柄のお尻部分をななめにカットすることで、全体をシャープな印象にしています。 コバルトステンレスも月の生産量が少ないので 在庫切れの場合は入荷までお時間を頂戴いたします。 ************************** 明治時代に肉食文化とともに西洋から伝来した牛刀。 もともとは肉を切るためのものでしたが、大きめの三徳包丁として使うことができます。 プロの料理人は牛刀1本でほとんどの調理をする方もおり、一般家庭でも同じようにされる方が増えているようです。 三徳包丁では物足りなくなった方におすすめの1本です。 ************************** 藍包丁コバルトステンレス・牛刀 刀身:コバルトステンレスZA-18(さびにくい) 刃渡り:24cm 刃付け:両刃 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 鞘:なし 鞘付き製品はこちら https://editjapan.theshop.jp/items/16864567 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしております。   藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありません。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがあります * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください * 食洗機は使わないでください * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law =============== 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションをかけたことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出す」取り組みでもある藍包丁。 ぜひ一度お試しください。
¥29,000 SOLD OUT
【藍包丁】新筋引
【藍包丁】新筋引
筋引(すじひき)は肉切りに特化した包丁です。 文字通り、肉の筋を切るときに使われ、牛刀、骨すき包丁、皮はぎ包丁などと合わせて、西洋から肉食文化とともに伝来し、発展した包丁です。 牛のステーキやローストは、丁寧に筋を切り落とすことが食感が損なわれず、 美味しい部位だけを残すことができます。 肉の筋のみを上手く切り落とすために欠かせない包丁が筋引です。 そして最近では、筋引包丁で刺身を引く方も増えてきました。 洋包丁である筋引き包丁と、和包丁である柳刃包丁は作られた歴史も全然違うのですが、驚くほど形状が似ています。 刺身を切るときは、刃渡りの長い包丁で一気に引き切ることで、美しい切り口を実現しているので、つまり筋引包丁も同じ使い方ができるというわけです。 ステンレスで錆びない使い勝手のよい柳刃包丁としても ご家庭で大活躍する1本となっています。 ************************** 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションを施すことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 なお、藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしておりますので、 藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありませんのでご安心ください。 もうひとつのコンセプトは「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出すこと」 藍包丁は日本を元気にする活性化する新しい取り組みでもあります。 ぜひこの職人コラボレーションを感じていただければ幸いです。 ************************** 「藍包丁」新筋引 刀身:V金10号 *さびにくい 刃渡り:24cm 刃付け:両刃 柄:ヒバ+藍染め+防水セラミックコーティング 口輪:積層合板 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥22,000
【藍包丁】コバルトステンレス筋引
【藍包丁】コバルトステンレス筋引
筋引(すじひき)は肉切りに特化した包丁です。 文字通り、肉の筋を切るときに使われ、牛刀、骨すき包丁、皮はぎ包丁などと合わせて、西洋から肉食文化とともに伝来し、発展した包丁です。 牛のステーキやローストは、丁寧に筋を切り落とすことが食感が損なわれず、 美味しい部位だけを残すことができます。 肉の筋のみを上手く切り落とすために欠かせない包丁が筋引です。 そして最近では、筋引包丁で刺身を引く方も増えてきました。 洋包丁である筋引き包丁と、和包丁である柳刃包丁は作られた歴史も全然違うのですが、驚くほど形状が似ています。 刺身を切るときは、刃渡りの長い包丁で一気に引き切ることで、美しい切り口を実現しているので、つまり筋引包丁も同じ使い方ができるというわけです。 ステンレスで錆びない使い勝手のよい柳刃包丁としても ご家庭で大活躍する1本となっています。 ************************** ハイグレードなコバルトステンレス。 「さらなる切れ味」「さびにくい刃」「ほどよい装飾性」をの3点を実現したシリーズです。 切れ味とさびにくさの両立は包丁にとって難しい課題です。 硬ければ硬いほど切れ味は増す一方で、さびにくいステンレスは柔らかいからです。 そこで最新の鋼材であるコバルトステンレス(ZA-18)を採用しました。 中心の芯材に硬いZA-18を配し、まわりの側材をステンレス軟鉄で挟み込んだため、切れ味の良さとさびにくさを両立させました。 新鋼材ZA-18は硬度が高く、耐摩耗性に優れているので、切れ味抜群で永切れします。 また、他の刃物鋼に比べてクロムの含有率が高くため、ほかのステンレスの包丁よりもさらにさびにくさを発揮する高級鋼材です。 刃の表面にはダマスカス紋様が浮かび上がり、68層に重なった鋼材の美しさを感じることができます。 また柄のお尻部分をななめにカットすることで、全体をシャープな印象にしています。 コバルトステンレスも月の生産量が少ないので 在庫切れの場合は入荷までお時間を頂戴いたします。 ************************** 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションを施すことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 なお、藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしておりますので、 藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありませんのでご安心ください。 もうひとつのコンセプトは「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出すこと」 藍包丁は日本を元気にする活性化する新しい取り組みでもあります。 ぜひこの職人コラボレーションを感じていただければ幸いです。 ************************** 「藍包丁」コバルトステンレス筋引 刀身:コバルトステンレス(ZA18) *さびにくい 刃渡り:24cm 刃付け:両刃 柄:ヒバ+藍染め+防水セラミックコーティング 口輪:積層合板 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥29,000 SOLD OUT
名入れ
名入れ
包丁の刃に文字(お名前やメッセージ)を入れることができます。 販売中の藍包丁であればすべてのラインナップに文字を入れることができます。(他社製品への名入れは行っておりません) 大切な方に贈るギフトとして、ご自分の愛用品として、 特別感を演出することができるサービスです。 <名入れの種類> 1. タガネ彫り  職人さんがノミを使って文字を刻み込みます。  カーブのある文字は打てないため、漢字のみとなります。  文字数は6文字まで。縦書きになります。 2。レーザー印字  機械を使ってレーザーを当て、刃に焼き入れ印字をします。  こちらは漢字、ひらがな、カタカナ、英語に対応可能です。  文字数は16文字まで、フォントはArial、横書きになります。 <ご注文方法>    ① ご注文いただく際にタガネ彫りかレーザー印字を選んでください。  ② 注文画面の備考欄に文字情報(名入れしたい文字)を書いてください。 <ご留意事項> * 名入れの場所は表面のロゴマーク上部となります。 * お客様にご記入いただいた文字をそのまま名入れいたします。 * ご記入の際は大文字・小文字、全角・半角などをお気をつけください。 * 名入れは商品手配の時間+4営業日ほどかかります。 * 詳しくは購入前にshop@editjapanにお問い合わせいただくか、   購入後のご連絡メールをご参照ください。
¥1,000
砥石 1000番 / 3000番 / 8000番
砥石 1000番 / 3000番 / 8000番
藍包丁の刃を担当されている大阪・堺の包丁屋さんの製品。 郷右馬允義弘の名前を冠した砥石です。 セラミック製法で従来品より研削力をアップさせています。 V金1号や10号のようなステンレス系の研ぎに特に効果を発揮します。 また、これまでの砥石では砥ぎ辛らかった硬度の高いハガネの包丁も、 早く満足のゆく刃付けができます。 硬すぎず当たりもよく滑らかな研ぎ味です。 セラミック製法で焼き固めてありますので陶器のように材質が不変です。 長期において安定した品質でご使用頂けます。 * 木製台座付き * 粒度 1000 / 3000 / 8000 ******************************** << 砥石の選び方 >> 砥石を選ぶ前に、研ぎたい刃物の材質や刃の状態を見てみましょう。 包丁の材質によって最適な砥石があるからです。 市販の一般的な包丁であれば、包丁に印字されているか、 購入時のパッケージに書かれています。 わからない時はメーカーWEBサイトなどをご覧ください。 多くの包丁は鋼やステンレスでできており、金属の含有率によって包丁の硬さは異なりますが、これらの包丁はすべて砥石を使って研ぐことができます。 なお、藍包丁のラインナップは全て砥石で研ぐことができますのでご安心ください。 (材質で注意するべきものはセラミックなど硬い材質が使われている包丁です。 セラミック製の包丁の場合は、ダイヤの硬い粒子で造られたダイヤモンド砥石でのみ研ぐことができますので注意してください。) 粒度(りゅうど)というのは、砥石の表面のザラザラ具合(目の粗さ)を数字で表したものです。 砥石のパッケージに書いてある「#1000」や「#3000」などが粒度を表しています。 粒度は小さい数字ほど荒く、数字が大きいほど細かくなります。 砥石にさまざまな粒度があるのは、包丁の状態によって使い分けたほうが効率がいいからです。 粒度が小さいものを「荒砥石」、中間のものを「中砥石」、大きいものを「仕上砥石」と呼びます。 荒砥 あらど(粒度100〜600): *削る力が強く、包丁の減りも早い *包丁の刃が欠けた時など、大きな修復の際に使う 中砥 なかど(粒度800〜3000) *削る力も包丁の減りも丁度良い *切れ味が悪くなった時に *荒砥で大きな修復を行った後に *バランスの良い研ぎ心地 仕上砥 しあげど(粒度5000〜) *削る力も包丁の減りも少ない *中砥で研いだものをさらに滑らかにする時に *より切れ味を追求したい時に 例えば、刃こぼれしてしまった、欠けてしまった、といった大きな修復を必要とするときには、まず荒砥を使ってゴリゴリと欠けをなくしていきます。 次に、より滑らかにするために中砥を使って、いわゆる通常の包丁の状態に持っていきます。 ご家庭ではここまでで十分ですが、プロはより切れ味を出すため、食材の断面が綺麗に見えるようにするために、仕上砥で繊細な切れ味を追求します。 一般の家庭であれば、中砥石1000番をひとつお持ちになれば安心です。 *写真は1000番の砥石です。 *3000番と8000番は砥石の色が若干異なります。 *8000番は砥石面を直す「名倉石」が付属します。
¥7,500
【藍包丁】舟行15cm
【藍包丁】舟行15cm
舟行(ふなゆき)シリーズが藍包丁に加わりました。 普通の出刃よりも薄手で軽いので、出刃では少し大きいなと感じられていた方にはぴったりの1本です。 その昔、漁師が漁に出る時は多くの道具を携帯できないため、万能で便利な包丁1本だけ持ち運ぶようになりました。 出刃よりも三枚卸しや小魚の卸しがしやく、三徳包丁と同じく肉、魚、野菜にも使用できる大変便利な1本です。 ************************** 藍包丁・舟行15cm 刀身:白鋼2号(さびます) 刃渡り:15cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 鞘:なし 鞘付き製品はこちら https://editjapan.theshop.jp/items/21188808 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしております。   藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありません。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがあります * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください * 食洗機は使わないでください * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law =============== 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションをかけたことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出す」取り組みでもある藍包丁。 ぜひ一度お試しください。
¥21,000
【藍包丁】舟行16.5cm
【藍包丁】舟行16.5cm
舟行(ふなゆき)の少し大きめサイズです。 15cmの舟行よりももう少し大きめの魚を手軽に卸すことができます。 普通の出刃よりも薄手で軽いので、出刃では少し大きいなと感じられていた方にはぴったりの1本です。 その昔、漁師が漁に出る時は多くの道具を携帯できないため、万能で便利な包丁1本だけ持ち運ぶようになりました。 三枚卸しや小魚を卸すなどは出刃より卸しやすいという方が多いほど魚料理における万能包丁へと進化を遂げた包丁で、三徳包丁と同じく肉、魚、野菜にも使用できる大変便利な1本です。 ************************** 藍包丁・舟行16.5cm 刀身:白鋼2号(さびます) 刃渡り:16.5cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 鞘:なし 鞘つき製品はこちら https://editjapan.theshop.jp/items/21188871 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしております。   藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありません。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがあります * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください * 食洗機は使わないでください * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law =============== 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションをかけたことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出す」取り組みでもある藍包丁。 ぜひ一度お試しください。
¥22,000
【藍包丁】出刃(右)18cm
【藍包丁】出刃(右)18cm
魚をさばく時に使う出刃包丁がラインナップに登場しました。 魚を三枚におろしたり、さばくための包丁です。 魚の骨を切るために刃の背が厚くなっており、峰が厚くてがっしり作られ、なんでもザクザクと切れます。 鋼材は、切れ味と研ぎやすさのバランスが料理人に好評の白鋼2号。 サビはお手入れ次第で錆びにくくなるので、切れ味を求める方にお勧めです。 (慣れていない方にはかなり重く感じるかもしれません) 乱暴に叩き切りしたりすると刃コボレしますので、峰に手をそえてグッと押すように切る事をお勧めします。 刃渡りは、約15cmでたいていの魚はさばくことができますが、今回は大きめの魚にも対応できるよう18cmのタイプをご用意しました。 ************************** 「藍包丁」出刃 刀身:白鋼2号 *さびやすい 刃渡り:18cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥25,000 SOLD OUT
【藍包丁】柳刃(右)24cm
【藍包丁】柳刃(右)24cm
魚をさばいた後、綺麗な刺身を作るときに使用する刺身包丁です。 刃の形状が柳の葉に似ているので柳刃と呼ばれています。 片方にしか刃が付いていない片刃となっているため、 食材の断面をスパッと切り角をキリッと立てることができます。 三徳や牛刀は押し切りですが、柳刃は引いて切ります。 「錆びる刃ほど良く切れる」といわれているように、切れ味の良い鋼(ハガネ)を使用しています。 ************************** 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションを施すことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 なお、藍染めの上に食品衛生法適合の防水コーティングをしておりますので、 藍染めが染み出たり、抜け落ちることはありませんのでご安心ください。 もうひとつのコンセプトは「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出すこと」 藍包丁は日本を元気にする活性化する新しい取り組みでもあります。 ぜひこの職人コラボレーションを感じていただければ幸いです。 ************************** 「藍包丁」柳刃 刀身:白鋼2号 *さびやすい 刃渡り:24cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ 口輪:積層合板 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥23,000
【藍包丁】柳刃(左)24cm
【藍包丁】柳刃(左)24cm
左利き用の柳刃が登場。魚をさばいた後、綺麗な刺身を作るときに使用します。刃は片方にしか付いていない片刃となっており、この形状が、魚の断面をスパッと切り、角をキリッと立てることができます。三徳や牛刀が押すように切るのに対して、柳葉は引いて切るため、刃渡りが20cm以上あります。日本伝統の鋼を使用しているため、両刃の包丁よりも硬さと切れ味に優れています。その代わり、刃は錆びやすいのでまめにお手入れください。 ************************** 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 伝統を超え、世界中を驚かせる藍包丁が完成しました。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、木を藍染する技術を確立した徳島の職人技のコラボレーションです。 ひとつの製品で複数の産地に利益を生み、日本を活性化する新しいビジネスモデルでもある「藍包丁」。 すでに海外でも注目を浴び始めている、この新しい伝統美を是非体験してみてください。 ************************** 「藍包丁」柳刃(左利き用) 刀身:安来白紙2号 *さびやすい 刃渡り:24cm 刃付け:片刃 柄:ヒバ 口輪:積層合板 こちらは左利き用です。 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください * 食洗機は使わないでください * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥26,000
【藍包丁】柳刃(右)27cm
【藍包丁】柳刃(右)27cm
魚をさばいた後、綺麗な刺身を作るときに使用する刺身包丁です。 刃の形状が柳の葉に似ているので柳刃と呼ばれています。 片方にしか刃が付いていない片刃となっているため、 食材の断面をスパッと切り角をキリッと立てることができます。 三徳や牛刀は押し切りですが、柳刃は引いて切るのが特徴です。 「錆びる刃ほど良く切れる」といわれているように、切れ味の良い鋼(ハガネ)を使用しています。 ************************** 「藍包丁」柳刃 刀身:白鋼2号 *さびやすい 刃渡り:27cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥28,000
【藍包丁】柳刃(右)30cm
【藍包丁】柳刃(右)30cm
魚をさばいた後、綺麗な刺身を作るときに使用する刺身包丁です。 刃の形状が柳の葉に似ているので柳刃と呼ばれています。 片方にしか刃が付いていない片刃となっているため、 食材の断面をスパッと切り角をキリッと立てることができます。 三徳や牛刀は押し切りですが、柳刃は引いて切るのが特徴です。 「錆びる刃ほど良く切れる」といわれているように、切れ味の良い鋼(ハガネ)を使用しています。 ************************** 「藍包丁」柳刃 刀身:白鋼2号 *さびやすい 刃渡り:30cm 刃付け:片刃(右利き用) 柄:ヒバ+藍染め+防水コーティング 口輪:積層合板 ************************** 名入れはこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ギフト包装はこちら  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 ************************** <製品について> * 木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 * 防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください * 硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 * 刃を火であぶらないでください。 * 食洗機は使わないでください。 * 中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 * こちらは鞘なしの製品となります。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥32,000
【藍包丁】ペティ・専用ケース付き
【藍包丁】ペティ・専用ケース付き
種類:ペティナイフ 鋼材:VG1(さびにくい) 刃渡り:15cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約50g(鞘:約20g) 生産地:日本(大阪+徳島) <ペティナイフとは> 小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。 もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。 果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。 小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。 <鋼材について> 装飾のない、プレーンな鋼材であるVG1。軽くてしなやか、さびにくく、取り回しのしやすい包丁のベーシックな鋼材です。どんなキッチンにも馴染むシンプルな雰囲気が特徴です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装(高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥24,000
【藍包丁】新ペティ・専用ケース付き
【藍包丁】新ペティ・専用ケース付き
種類:ペティナイフ 鋼材:VG10ダマスカス(さびにくい) 刃渡り:15cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約70g(鞘:約20g) 生産地:日本(大阪+徳島) <ペティナイフとは> 小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。 もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。 果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。 小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。 <鋼材について> 16層の鋼材の重なりが生み出すダマスカス紋様と、職人がハンマーで叩いた槌目(つちめ)が特徴的な1本です。切れ味、やわらかさ、さびにくさのバランスの良い鋼材です。毎日のお料理では目を楽しませ、ホームパーティやアウトドアでも存在感を発揮する、藍包丁の人気No.1の鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装(高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥25,000
【藍包丁】コバルトステンレスペティ・専用ケース付き
【藍包丁】コバルトステンレスペティ・専用ケース付き
種類:ペティナイフ 鋼材:コバルトステンレス(さびにくい) 刃渡り:15cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約65g(鞘:約20g) 生産地:日本(大阪+徳島) <ペティナイフとは> 小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。 もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。 果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。 小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。 <鋼材について> 「さらなる切れ味」「さびにくい刃」「ほどよい装飾性」をの3点を実現したコバルトステンレス。 切れ味とさびにくさの両立は包丁にとって難しい課題でした。 硬ければ硬いほど切れ味は増す一方、さびにくさをもたらすステンレスは柔らかい鋼材だからです。 コバルトステンレス(ZA-18)はその問題を解決した最新の鋼材です。 中心の芯材に硬いZA-18を配し、まわりの側材をステンレス軟鉄で挟み込み、切れ味の良さとさびにくさを両立させました。 耐摩耗性にも優れているので、切れ味抜群で永切れします。 クロムの含有率が高いため、他の包丁よりもさらなるさびにくさを発揮する高級鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装(高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥33,000
【藍包丁】三徳・専用ケース付き
【藍包丁】三徳・専用ケース付き
種類:三徳包丁 鋼材:ダイス鋼粉末割込(さびにくい) 刃渡り:16.5cm 柄の木材:ヒバ 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約115g(鞘:約45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <三徳包丁とは> 一般家庭で広く使われている三徳(さんとく)包丁。 肉・魚・野菜に対応できる=三つの徳があることに由来しており、どんな使い方もできることから万能包丁と呼ばれることもあります。 ペティや牛刀よりも刃の幅が広くなっているのは、キャベツなどの大きめの野菜を切った時もしっかり刃が中に残り、最後まで切り抜くためのデザインです。 最初に選ぶ、もしくは買い換えるには最適の1本です。 <鋼材について> 非常に硬い鋼材として知られるダイス鋼。そのため藍包丁ラインナップのなかでもTOP3に入る切れ味です。厳密にはステンレスではありませんがさびづらい鋼材で、プレーンな見た目もあり人気の鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥26,000
【藍包丁】新三徳・専用ケース付き
【藍包丁】新三徳・専用ケース付き
種類:三徳包丁 鋼材:VG10ダマスカス(さびにくい) 刃渡り:18cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約100g(鞘:約45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <三徳包丁とは> 一般家庭で広く使われている三徳(さんとく)包丁。 肉・魚・野菜に対応できる=三つの徳があることに由来しており、どんな使い方もできることから万能包丁と呼ばれることもあります。 ペティや牛刀よりも刃の幅が広くなっているのは、キャベツなどの大きめの野菜を切った時もしっかり刃が中に残り、最後まで切り抜くためのデザインです。 最初に選ぶ、もしくは買い換えるには最適の1本です。 <鋼材について> 16層の鋼材の重なりが生み出すダマスカス紋様と、職人がハンマーで叩いた槌目(つちめ)が特徴的な1本です。切れ味、やわらかさ、さびにくさのバランスの良い鋼材です。毎日のお料理では目を楽しませ、ホームパーティやアウトドアでも存在感を発揮する、藍包丁の人気No.1の鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥27,000
【藍包丁】コバルトステンレス三徳・専用ケース付き
【藍包丁】コバルトステンレス三徳・専用ケース付き
種類:三徳包丁 鋼材:コバルトステンレス(さびにくい) 刃渡り:18cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約110g(鞘:45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <三徳包丁とは> 一般家庭で広く使われている三徳(さんとく)包丁。 肉・魚・野菜に対応できる=三つの徳があることに由来しており、どんな使い方もできることから万能包丁と呼ばれることもあります。 ペティや牛刀よりも刃の幅が広くなっているのは、キャベツなどの大きめの野菜を切った時もしっかり刃が中に残り、最後まで切り抜くためのデザインです。 最初に選ぶ、もしくは買い換えるには最適の1本です。 <鋼材について> 「さらなる切れ味」「さびにくい刃」「ほどよい装飾性」をの3点を実現したコバルトステンレス。 切れ味とさびにくさの両立は包丁にとって難しい課題でした。 硬ければ硬いほど切れ味は増す一方、さびにくさをもたらすステンレスは柔らかい鋼材だからです。 コバルトステンレス(ZA-18)はその問題を解決した最新の鋼材です。 中心の芯材に硬いZA-18を配し、まわりの側材をステンレス軟鉄で挟み込み、切れ味の良さとさびにくさを両立させました。 耐摩耗性にも優れているので、切れ味抜群で永切れします。 クロムの含有率が高いため、他の包丁よりもさらなるさびにくさを発揮する高級鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law =============== 異なる産地の異なる職人技をかけあわせる「職人コラボレーション」。 600年の歴史を誇る大阪・堺刃物と、徳島の藍染めのコラボレーション製品です。 ベースとなる木材は腐りづらさトップクラスのヒバ材を採用。 そこに古来より抗菌・消臭・防虫効果があるとされ重宝されてきた藍染めを施しました。 木材を染め上げた後、藍染め液を吹き付けてグラデーションをかけたことで、 機能性とビジュアルを両立した1本が出来上がりました。 「ひとつの製品で複数の産地に利益を生み出す」取り組みでもある藍包丁。ぜひ一度お試しください。
¥35,000
【藍包丁】新薄刃・専用ケース付き
【藍包丁】新薄刃・専用ケース付き
種類:薄刃 鋼材:VG10ダマスカス(さびにくい) 刃渡り:16cm 刃付け:両刃 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約110g(鞘:約45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <薄刃包丁とは> 野菜切りのスペシャリストである薄刃(うすば)。 その名の通り刃が薄くできており、野菜の皮むきやかつら剥きに適しています。 (大きな野菜を分断するカットの場合は薄刃ではなく菜切をお求めください) <鋼材について> 16層の鋼材の重なりが生み出すダマスカス紋様と、職人がハンマーで叩いた槌目(つちめ)が特徴的な1本です。切れ味、やわらかさ、さびにくさのバランスの良い鋼材です。毎日のお料理では目を楽しませ、ホームパーティやアウトドアでも存在感を発揮する、藍包丁の人気No.1の鋼材です。 ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)  https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)  https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥28,000
【藍包丁】菜切・専用ケース付き
【藍包丁】菜切・専用ケース付き
種類:菜切 鋼材:ダイス鋼粉末割込(さびにくい) 刃渡り:16.5cm 刃付け:両刃 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約160g(鞘:約60g) 生産地:日本(大阪+徳島) <菜切包丁とは> 刃の幅が広く、先端が平らで四角形をしているため、野菜の千切り・ブツ切り・刻みなどの野菜カットに特化した菜切(なきり)。 かぼちゃの様な固いものを切るために三徳包丁よりも多少重くできています。 ご家庭の台所でもプロのキッチンでも最も時間を使っているのが野菜のカットというデータもあるほど、早く上手に処理すると、食材の美味しさが向上します。ぜひ菜切で野菜カットを楽しんでください。 <鋼材について> 非常に硬い鋼材として知られるダイス鋼。そのため藍包丁ラインナップのなかでもTOP3に入る切れ味です。厳密にはステンレスではありませんがさびづらい鋼材で、プレーンな見た目もあり人気の鋼材です。 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥28,000
【藍包丁】新牛刀18cm・専用ケース付き
【藍包丁】新牛刀18cm・専用ケース付き
種類:牛刀 鋼材:VG10ダマスカス(さびにくい) 刃渡り:18cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約115g(鞘:約45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <牛刀とは> 明治時代に肉食文化とともに西洋から伝来した牛刀(ぎゅうとう)です。 三徳包丁よりも刃の幅が狭く、まさに肉を切るためのものでしたが、 大きな食材をカットすることも多い方には大きめの三徳包丁として広く使われています。 三徳よりもスリムでスタイリッシュな見た目もあり、三徳に次ぐ人気のタイプです。 <鋼材について> 16層の鋼材の重なりが生み出すダマスカス紋様と、職人がハンマーで叩いた槌目(つちめ)が特徴的な1本です。切れ味、やわらかさ、さびにくさのバランスの良い鋼材です。毎日のお料理では目を楽しませ、ホームパーティやアウトドアでも存在感を発揮する、藍包丁の人気No.1の鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥28,000
【藍包丁】牛刀21cm・専用ケース付き
【藍包丁】牛刀21cm・専用ケース付き
種類:牛刀 鋼材:VG1(さびにくい) 刃渡り:21cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約125g(鞘:約45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <牛刀とは> 明治時代に肉食文化とともに西洋から伝来した牛刀(ぎゅうとう)です。 三徳包丁よりも刃の幅が狭く、まさに肉を切るためのものでしたが、 大きな食材をカットすることも多い方には大きめの三徳包丁として広く使われています。 三徳よりもスリムでスタイリッシュな見た目もあり、三徳に次ぐ人気のタイプです。 <鋼材について> 装飾のない、プレーンな鋼材であるVG1。軽くてしなやか、さびにくく、取り回しのしやすい包丁のベーシックな鋼材です。どんなキッチンにも馴染むシンプルな雰囲気が特徴です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥28,000
【藍包丁】新牛刀21cm・専用ケース付き
【藍包丁】新牛刀21cm・専用ケース付き
種類:牛刀 鋼材:VG10ダマスカス(さびにくい) 刃渡り:21cm 柄の木材:ヒバ(鞘:朴木) 柄の加工:藍染め+防水コーティング 重量:約135g(鞘:45g) 生産地:日本(大阪+徳島) <牛刀とは> 明治時代に肉食文化とともに西洋から伝来した牛刀(ぎゅうとう)です。 三徳包丁よりも刃の幅が狭く、まさに肉を切るためのものでしたが、 大きな食材をカットすることも多い方には大きめの三徳包丁として広く使われています。 三徳よりもスリムでスタイリッシュな見た目もあり、三徳に次ぐ人気のタイプです。 <鋼材について> 16層の鋼材の重なりが生み出すダマスカス紋様と、職人がハンマーで叩いた槌目(つちめ)が特徴的な1本です。切れ味、やわらかさ、さびにくさのバランスの良い鋼材です。毎日のお料理では目を楽しませ、ホームパーティやアウトドアでも存在感を発揮する、藍包丁の人気No.1の鋼材です。 <この包丁をギフト仕様にする> ・名入れ  (刃に名前やメッセージを入れることができます)   https://editjapan.theshop.jp/items/5524301 ・ギフト包装 (高級和紙でラッピングします)   https://editjapan.theshop.jp/items/15482401 <藍包丁とは> 抗菌性や消臭効果があるとされ私たちの生活を支えてきた藍染め。この技術を搭載することで機能性とビジュアルを両立し誕生した「藍包丁」。大阪の伝統である堺刃物、そして徳島の歴史に根付く藍染めを掛け合わせた製品です。異なる地域・異なる技術の職人たちによる「職人コラボレーション」は、それぞれの技術がもつ価値をかけあわせることにより付加価値の向上を目指しています。ひとつの製品で複数の産地に利益をもたらし、日本の伝統技術の活性化を目指すプロジェクトでもある藍包丁。ぜひ職人技の共演をお楽しみください。 <取扱方法/注意事項> ・木目や藍染の具合などはひとつひとつ微妙に異なります。 ・食品衛生法適合の防水コーティングにより藍染がみじみ出ることはありません。 ・防水コーティングは強い衝撃を与えると剥がれることがありますのでご注意ください。 ・硬いもの、凍ったものを切ろうとすると刃こぼれの原因になります。 ・刃を火であぶらないでください。 ・食洗機は使わないでください。 ・中性洗剤で洗った後、よく水気を取って自然乾燥させてください。 <発送・納期について> こちらをご確認ください。 https://editjapan.theshop.jp/law
¥29,000