• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
破格の10%OFFキャンペーンが始まります。詳しくはブログをご覧ください。

【閃光藍天目】ペティ

『光』をモチーフにした閃光藍天目シリーズ

『光』をモチーフにした槌目が刃に施された美しい閃光シリーズ。

従来の藍包丁をさらに発展させ、焼き物と漆という日本の伝統技術を取り入れた、唯一無二のコラボレーション包丁です。

日本の鍛治職人を代表する黒崎優の刃物

刃は日本の鍛治職人を代表し、伝統工芸士でもある黒崎優が製作。

多くの番組で特集が組まれ、世界中にファンを持つ氏の大きな特徴は、自ら刃に打ち込んだ槌目(つちめ)と呼ばれる独特なデザイン。

そして、スーパーゴールドハイス鋼という高級鋼材による圧倒的な切れ味が特徴です。

藍染めは徳島県「舞工房」の職人が担当
焼き物技術の"天目" と 漆塗り技術の"乾漆" を採用

包丁の持ち手である柄に藍染めが施されています。

舞工房さんは藍染めだけでなく木工や彫刻などもされており”木を藍染めする”という特殊技術が確立できたのも、舞工房の職人だからこそ為せる技なのです。

前作「藍包丁」をきっかけにうまれた職人コラボレーションをさらに発展させ、今作では藍染めに焼き物の技術である天目(てんもく)と漆塗りの技術である乾漆(かんしつ)を取り入れ、表面の凹凸による握りやすさ、抗菌性があるといわれる藍による独創的なルックスを生み出しました。

- 安心のサービスとオプション -



- 機能性のための「藍染め」 -

前作「藍包丁」と同様に、唯一無二のビジュアルを生み出す藍染めですが、元々はビジュアルよりも機能性のために採用したものです。

包丁は水場で使うものなので雑菌が繁殖しやすい環境にあり「それをなんとか解決できないか」と考えた末にたどり着いたのが藍染めというわけです。

藍染めは「抗菌・消臭・防虫効果」があるとされ、古来より日本人が日常生活に用いてきました。

その藍染めを持ち手(柄)に施す事で、包丁の衛生性をより高める工夫をおこなっています。また食品衛生法適合の防水コーティングを施す事で、藍染めがにじみ出ることはありません。

- 閃光藍天目シリーズは、生産量に限りがあります -

国内外問わずファンが多く、伝統工芸士である氏がひとつひとつ手作りで製作するため生産量には限りがあります。

左から:ペティ・文化・三徳・牛刀七寸・牛刀八寸

当シリーズの刃には、黒崎優氏の銘(めい)が刻まれております。

【閃光藍天目】ペティ
¥34,800 SOLD OUT
<閃光藍天目シリーズについて>
刃は日本の鍛治職人を代表する黒﨑優が製作。多くの番組で特集が組まれ、世界中にファンを持つ氏の大きな特徴は、自ら刃に打ち込んだ槌目(つちめ)と呼ばれる独特なデザイン、そしてスーパーゴールドハイス鋼という高級鋼材による圧倒的な切れ味。閃光シリーズは『光』をモチーフにした槌目が刃にデザインされた美しいシリーズです(伝統工芸士である氏がひとつひとつ手作りで製作するため生産量に限りがあります)。柄は日本の伝統技術プロデューサーであるエディットジャパンが、”木の藍染め”という特殊技術を持つ徳島県の職人集団である舞工房とともに開発。前作「藍包丁」をきっかけに包丁に藍染めをかけあわせた職人コラボレーションをさらに発展させ、今回は藍染めに焼き物の技術である天目(てんもく)と漆塗りの技術である乾漆(かんしつ)を取り入れ、表面の凹凸による握りやすさ、抗菌性があるといわれる藍による独創的なルックスを生み出しました。この唯一無二のコラボレーション包丁は、海外のクラウドファンディングで世界中の包丁愛好家から高い評価を受け、約1ヶ月で500万円以上の支援を得て、このたび一般発売されることになりました。


<鞘について>
今回エディットジャパンがオリジナルの鞘をゼロから設計しました。切付型(きりつけがた)と呼ばれる、刃の先に角度をつけたフォルムで統一し、断面を山なりの二面形状にすることで、天目の明るい部分と影の部分が引き立つような計算が施されています。そして、鞘に差すピンが紛失しにくいよう、ピンと鞘に穴をあけネイビーレザーの紐で括り付けられるなど細かな工夫も施しています。

*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290


<名入れについて>
本製品の刃に黒﨑優氏の銘(めい)が刻まれており、お客様個別の名入れには対応しておりませんのでご了承ください。


<取り扱い/注意事項>
- 骨や凍った食品を切ったり叩いたりしないでください。刃こぼれの原因となります。
- 水で手洗いし、乾いた布でしっかり水分を取り、自然乾燥してください。
- 食器洗浄機のご利用はお控えください。
- 食品衛生法適合の防水コーティングにより藍が外部へ滲み出ることはありませんが、
柄を叩くなどの強い衝撃による欠けや割れには注意してください。
- 手仕事で制作しているため藍染めの色味や具合には個体差があります。
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<スペック>
種類: ペティナイフ
刃の素材: R2/SG2 (ステンレス -錆びにくい素材)
刃の硬度: HRC 62-63
刃付け: 両刃
刃渡り: 150mm
刃幅: 31mm
刃厚: 2mm
柄鞘の素材: 朴木
柄鞘の加工:藍染め(天目・乾漆仕上げ)+防水コーティング
包丁の重さ: 79g
鞘の重さ:22g
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<ペティナイフとは>
小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。
もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。
果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。
小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。

『光』をモチーフにした閃光藍天目シリーズ

『光』をモチーフにした槌目が刃に施された美しい閃光シリーズ。

従来の藍包丁をさらに発展させ、焼き物と漆という日本の伝統技術を取り入れた、唯一無二のコラボレーション包丁です。

日本の鍛治職人を代表する黒崎優の刃物

刃は日本の鍛治職人を代表し、伝統工芸士でもある黒崎優が製作。

多くの番組で特集が組まれ、世界中にファンを持つ氏の大きな特徴は、自ら刃に打ち込んだ槌目(つちめ)と呼ばれる独特なデザイン。

そして、スーパーゴールドハイス鋼という高級鋼材による圧倒的な切れ味が特徴です。

藍染めは徳島県「舞工房」の職人が担当
焼き物技術の"天目" と 漆塗り技術の"乾漆" を採用

包丁の持ち手である柄に藍染めが施されています。

舞工房さんは藍染めだけでなく木工や彫刻などもされており”木を藍染めする”という特殊技術が確立できたのも、舞工房の職人だからこそ為せる技なのです。

前作「藍包丁」をきっかけにうまれた職人コラボレーションをさらに発展させ、今作では藍染めに焼き物の技術である天目(てんもく)と漆塗りの技術である乾漆(かんしつ)を取り入れ、表面の凹凸による握りやすさ、抗菌性があるといわれる藍による独創的なルックスを生み出しました。

- 安心のサービスとオプション -



- 機能性のための「藍染め」 -

前作「藍包丁」と同様に、唯一無二のビジュアルを生み出す藍染めですが、元々はビジュアルよりも機能性のために採用したものです。

包丁は水場で使うものなので雑菌が繁殖しやすい環境にあり「それをなんとか解決できないか」と考えた末にたどり着いたのが藍染めというわけです。

藍染めは「抗菌・消臭・防虫効果」があるとされ、古来より日本人が日常生活に用いてきました。

その藍染めを持ち手(柄)に施す事で、包丁の衛生性をより高める工夫をおこなっています。また食品衛生法適合の防水コーティングを施す事で、藍染めがにじみ出ることはありません。

- 閃光藍天目シリーズは、生産量に限りがあります -

国内外問わずファンが多く、伝統工芸士である氏がひとつひとつ手作りで製作するため生産量には限りがあります。

左から:ペティ・文化・三徳・牛刀七寸・牛刀八寸

当シリーズの刃には、黒崎優氏の銘(めい)が刻まれております。

<閃光藍天目シリーズについて>
刃は日本の鍛治職人を代表する黒﨑優が製作。多くの番組で特集が組まれ、世界中にファンを持つ氏の大きな特徴は、自ら刃に打ち込んだ槌目(つちめ)と呼ばれる独特なデザイン、そしてスーパーゴールドハイス鋼という高級鋼材による圧倒的な切れ味。閃光シリーズは『光』をモチーフにした槌目が刃にデザインされた美しいシリーズです(伝統工芸士である氏がひとつひとつ手作りで製作するため生産量に限りがあります)。柄は日本の伝統技術プロデューサーであるエディットジャパンが、”木の藍染め”という特殊技術を持つ徳島県の職人集団である舞工房とともに開発。前作「藍包丁」をきっかけに包丁に藍染めをかけあわせた職人コラボレーションをさらに発展させ、今回は藍染めに焼き物の技術である天目(てんもく)と漆塗りの技術である乾漆(かんしつ)を取り入れ、表面の凹凸による握りやすさ、抗菌性があるといわれる藍による独創的なルックスを生み出しました。この唯一無二のコラボレーション包丁は、海外のクラウドファンディングで世界中の包丁愛好家から高い評価を受け、約1ヶ月で500万円以上の支援を得て、このたび一般発売されることになりました。


<鞘について>
今回エディットジャパンがオリジナルの鞘をゼロから設計しました。切付型(きりつけがた)と呼ばれる、刃の先に角度をつけたフォルムで統一し、断面を山なりの二面形状にすることで、天目の明るい部分と影の部分が引き立つような計算が施されています。そして、鞘に差すピンが紛失しにくいよう、ピンと鞘に穴をあけネイビーレザーの紐で括り付けられるなど細かな工夫も施しています。

*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290


<名入れについて>
本製品の刃に黒﨑優氏の銘(めい)が刻まれており、お客様個別の名入れには対応しておりませんのでご了承ください。


<取り扱い/注意事項>
- 骨や凍った食品を切ったり叩いたりしないでください。刃こぼれの原因となります。
- 水で手洗いし、乾いた布でしっかり水分を取り、自然乾燥してください。
- 食器洗浄機のご利用はお控えください。
- 食品衛生法適合の防水コーティングにより藍が外部へ滲み出ることはありませんが、
柄を叩くなどの強い衝撃による欠けや割れには注意してください。
- 手仕事で制作しているため藍染めの色味や具合には個体差があります。
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<スペック>
種類: ペティナイフ
刃の素材: R2/SG2 (ステンレス -錆びにくい素材)
刃の硬度: HRC 62-63
刃付け: 両刃
刃渡り: 150mm
刃幅: 31mm
刃厚: 2mm
柄鞘の素材: 朴木
柄鞘の加工:藍染め(天目・乾漆仕上げ)+防水コーティング
包丁の重さ: 79g
鞘の重さ:22g
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<ペティナイフとは>
小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。
もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。
果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。
小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。
Request restock notification

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「editjapan.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「editjapan.com」so that you can receive our e-mail

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥1,000

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥50,000 will be free.

Reviews of this shop

<閃光藍天目シリーズについて>
刃は日本の鍛治職人を代表する黒﨑優が製作。多くの番組で特集が組まれ、世界中にファンを持つ氏の大きな特徴は、自ら刃に打ち込んだ槌目(つちめ)と呼ばれる独特なデザイン、そしてスーパーゴールドハイス鋼という高級鋼材による圧倒的な切れ味。閃光シリーズは『光』をモチーフにした槌目が刃にデザインされた美しいシリーズです(伝統工芸士である氏がひとつひとつ手作りで製作するため生産量に限りがあります)。柄は日本の伝統技術プロデューサーであるエディットジャパンが、”木の藍染め”という特殊技術を持つ徳島県の職人集団である舞工房とともに開発。前作「藍包丁」をきっかけに包丁に藍染めをかけあわせた職人コラボレーションをさらに発展させ、今回は藍染めに焼き物の技術である天目(てんもく)と漆塗りの技術である乾漆(かんしつ)を取り入れ、表面の凹凸による握りやすさ、抗菌性があるといわれる藍による独創的なルックスを生み出しました。この唯一無二のコラボレーション包丁は、海外のクラウドファンディングで世界中の包丁愛好家から高い評価を受け、約1ヶ月で500万円以上の支援を得て、このたび一般発売されることになりました。


<鞘について>
今回エディットジャパンがオリジナルの鞘をゼロから設計しました。切付型(きりつけがた)と呼ばれる、刃の先に角度をつけたフォルムで統一し、断面を山なりの二面形状にすることで、天目の明るい部分と影の部分が引き立つような計算が施されています。そして、鞘に差すピンが紛失しにくいよう、ピンと鞘に穴をあけネイビーレザーの紐で括り付けられるなど細かな工夫も施しています。

*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290


<名入れについて>
本製品の刃に黒﨑優氏の銘(めい)が刻まれており、お客様個別の名入れには対応しておりませんのでご了承ください。


<取り扱い/注意事項>
- 骨や凍った食品を切ったり叩いたりしないでください。刃こぼれの原因となります。
- 水で手洗いし、乾いた布でしっかり水分を取り、自然乾燥してください。
- 食器洗浄機のご利用はお控えください。
- 食品衛生法適合の防水コーティングにより藍が外部へ滲み出ることはありませんが、
柄を叩くなどの強い衝撃による欠けや割れには注意してください。
- 手仕事で制作しているため藍染めの色味や具合には個体差があります。
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<スペック>
種類: ペティナイフ
刃の素材: R2/SG2 (ステンレス -錆びにくい素材)
刃の硬度: HRC 62-63
刃付け: 両刃
刃渡り: 150mm
刃幅: 31mm
刃厚: 2mm
柄鞘の素材: 朴木
柄鞘の加工:藍染め(天目・乾漆仕上げ)+防水コーティング
包丁の重さ: 79g
鞘の重さ:22g
*本製品に鞘は含まれておりません。
 ご希望の方はこちらで別途ご購入ください。
 https://editjapan.theshop.jp/items/59572290

<ペティナイフとは>
小さい(Petty)という意味をもつ小包丁。
もともとはフルーツカットや野菜の皮むき用でしたが、最近では小さな万能包丁としてお使いいただく機会が多い包丁です。
果物はもちろんのこと、肉・魚・野菜にも使用可能です。
小回りが利き軽くて使い易いので持ち運ぶことの多いアウトドア用としてお使いいただいたり、お子様用のこども包丁としてお選びいただく機会も増えており、三徳がすこし大きく感じる方にもぴったりな1本です。
Report
藍包丁

メールマガジンを受け取る